Close
Book Your Reservation

夏のハンサムショートとカラー

2019年06月

夏だから思い切ってショートカットに挑戦してみませんか?最近のヘアスタイルの流行りの傾向は、断然ボブ!その中で長さや重さ、質感やカラーを変えて色々なバリエーションで楽しまれている方が多いです。そしてさらにショートボブから、ショートカットに移行する方も多く、長い髪に飽きていたら思い切って切ってみるのはどうでしょうか?

*カット:

よく「ショートは似合わないから」という方がいらっしゃいますが、聞くと子供の頃や10代の時に切った時にあまりいい思い出がない方が多く、今はその時と比べて年齢も違えば、流行やカットの技術も違います。

身長や顔の輪郭、首の長さを考えながらスタイルを決めれば、似合わない長さはないと思います。一つの目安として、前髪を作るか作らないか?前髪があると、かわいいとか若いといった甘めの印象になります。逆に前髪が長めとか無いと、クールでハンサム、大人っぽいといった辛めな印象になります。どんな風に見られたいか、どんな風に見せたいかとかも考えるのも面白いと思います。

*カラー:

最近はやりの「グレージュ」カラー。明るさは様々でかなり暗めな青みがかった「ブルージュ」から一度ブリーチしてからカラーを入れる、明るめな「ミルクティーグレージュ」まで、ちょっと「透け感」のある外国人風なカラーが人気です。日本人の髪色でカラーをするとどうしても「赤み」や「オレンジ味」が出てしまいがちなのですが、最新の薬剤と技術でそれをカバーしています。ユニヘアーでは日本で話題の「イルミナカラー」も用意していますのでご興味のある方はぜひ!

そのほかにも、ヘアカラーのバリエーションでは、細くスジ状に染めるハイライトや、毛先の方が明るくなっていく「グラデーション」や「バリアージュ」、夏のアレンジヘアに効く、髪の内側だけにアクセントカラーを入れる「インナーカラー」もこの夏人気です。

長めの前髪のハンサムショート。うしろの丸みで女性らしさもキープ。

夏に涼し気な軽いボブ。人気のグレージュカラーで。

夏のおしゃれにヘアスタイルが気になったら、ぜひユニヘアーにご相談ください。

<Uni-hair>

Share This